40 代の頭皮トラブルは髪のボリュームダウンに…?美容師おすすめの自宅でできる「頭皮ケア方法」3選

40 代の頭皮トラブルは髪のボリュームダウンに…?美容師おすすめの自宅でできる「頭皮ケア方法」3選

30代までは全然気にならなかったのに、40代になってから頭皮の変化を感じる方は多いのではないでしょうか?

年齢を重ねるとともに髪が変化していくのと同じで、頭皮にも変化が現れはじめ、頭皮トラブルを起こしやすくなります。また、それ以外にも季節や気候の変化による影響や、ストレス、睡眠不足、ホルモンバランスなどの体調によっても、頭皮のコンディションは変わります。

頭皮トラブルの例としては、乾燥によるかゆみや、皮脂や汗によるベタつき、さらに頭皮のにおいなどがあります。実際に美容師の堀江昌樹さんのサロンに来店されるお客様も、頭皮トラブルに悩まれていることが少なくないそう。

これらのトラブルは頭皮に不快感を与えるだけではなく、40代になると気になり始める抜け毛やボリュームダウンの原因となってしまうこともあるので注意が必要なんだとか。

そこで今回は美容師の堀江さんに、頭皮トラブルを防ぐために、自宅でできる頭皮ケアを教えてもらいました。

頭皮ケア 1:自分に合うシャンプーとトリートメントを使おう

自分に合うシャンプーとトリートメントを使おう
出典:Shutterstock

まずは、毎日使っているシャンプーやトリートメントを見直してみましょう。

皆さんはシャンプーやトリートメントを購入するときに、自分の頭皮の状態に合ったものを選ぶようにしていますか?

意外と見過ごされることが多いのですが、実は化粧品と同じで、シャンプーやトリートメントも自分のお肌に合うものを使用することが大事です。

頭皮トラブルが気になる場合の選び方

特に、頭皮が乾燥しやすい方、脂性の方はもちろん、頭皮に違和感を覚え始めた方も、まず毎日使っているシャンプー、トリートメントを疑ってみるようにしてください。

髪のダメージレベルや、ボリュームアップなどでシャンプーを選んでいる方が多いと思いますが、実は注意が必要です。

例えば、頭皮が乾燥気味の方がすっきり洗いあげるクレンジングシャンプーを使うと、地肌の脂もとってしまい、かゆみが悪化する可能性があります。

上記に当てはまる場合は、シャンプーやトリートメントの見直しを検討しましょう。

不安な場合は美容師に相談

シャンプーやトリートメントが頭皮に合ってないと感じていても、どうやって選んだらいいか分からない場合もあるでしょう。そんなときは、ご自身の担当の美容師さんにアドバイスを求めてください。

あなたの頭皮の肌質(脂性肌・乾燥肌・混合肌)や髪質(クセ、剛毛、軟毛)を理解したうえで、きっとあなた史上最高に合うシャンプー、トリートメントを選んでくれると思います。

頭皮ケア2:シャンプーの正しい方法を確認しよう

頭皮ケア2:シャンプーの正しい方法を確認しよう
出典:Shutterstock

自分に合ったアイテムを使っていても、シャンプー、トリートメントを正しく行えていない場合があります。

美容師として筆者がよく出会う間違ったシャンプーの仕方は、爪で洗うことです。爪で洗うと、頭皮の痛みや乾燥につながりますので注意してください。シャンプーは、指の第一関節の腹で優しく洗うようにしましょう。

なお、指を使った指圧シャンプーは、血行促進し健康な毛髪へつながります。抜け毛や髪のボリュームが気になる方はぜひ取り入れてみてくださいね。

そして、意外に多くの方がやりがちなのが、シャンプーやトリートメントの洗い残しです。シャンプーやトリートメントをシャワーでしっかり流さないと、ベタつきやにおいなどの頭皮トラブルにつながります。しっかり時間をかけて洗い流すことをおすすめします。

頭皮ケア3: ヘアケアアイテムを取り入れよう

頭皮ケア3: ヘアケアアイテムを取り入れよう
出典:Shutterstock

手軽に始められる頭皮ケアとして、新しいアイテムを取り入れることもおすすめです。いくつかアイテムをご紹介するのでご自身に合いそうなものがあれば、試してみましょう。

スカルプブラシ

シャンプーをうまくできない方におすすめなのは、シャンプー専用のスカルプブラシです。シャンプーを泡立て、頭皮をマッサージしてくれるだけでなく、指では取れない皮脂を取ってくれるので頭皮汚れや匂いの除去をサポートしてくれます。

シャワーヘッド

いつも使っているシャワーヘッドを、より機能が充実したものへ変えるのもおすすめです。従来のシャワーでは洗い流せない汚れをしっかり落としつつ、お肌や髪に潤いを与えてくれるものもあります。

頭皮用の化粧水

お風呂上がり、顔に化粧水や美容液でケアをされると思いますが、頭皮にもしっかりケアを取り入れるようにしましょう。顔と頭は同じの皮でつながっているため、頭皮の乾燥は顔の乾燥に直結します。最近は頭皮用化粧水も充実しているので、試してみてはいかがでしょうか。

今回は堀江さんに、頭皮トラブルを防ぐために、自宅でできる頭皮ケアを教えてもらいました。

LICCOLO編集部がおすすめする頭皮と髪ををいたわるカラートリートメント

LICCOLO編集部がおすすめする頭皮と髪ををいたわるカラートリートメント
出典:Shutterstock

日常的に自宅でカラートリートメントを使っている方は特に、頭皮トラブルが気がかりかもしれません。そんな方にLICOLO編集部がおすすめしたいのが、『ナチュライン カラートリートメント』。自然素材のやさしさで美しい髪色を実現させるために選び抜いた処方を採用し、「海泥ミネラルEX※」と「ハリコシ成分」が、年齢髪をやさしく包みこみ、染めるたび美しい髪へ導きます。

※ 沖縄産海泥(海シルト)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(毛髪保護成分)

毎日行っているシャンプーやトリートメントを見直したり、新しいアイテムを取り入れたりと、頭皮ケアは身近なところから始めることができます。気になることは担当の美容師さんと相談しながら、ぜひご自身にあった頭皮ケアを始めてみましょう。

※本記事による商品の推薦はLICOLO編集部によるもので、当記事に登場する美容師の推薦ではございません

堀江昌樹 JENO 美容師

頭皮ケア提案

JENO(ジェノ)代表 堀江 昌樹さん

木のぬくもりを感じる美容室『JENO』を経営。毎日のお手入れが簡単になる「まとまるカット」、「ナチュラルかわいいショート&ボブ」を得意としている。