2022年春トレンドカラーは?美容師が解説する40代におすすめの人気「ベージュヘアカラー」4選

【2022年版】40代におすすめヘアカラー「ベージュカラー」4選

「グレージュ」「アッシュベージュ」など、ここのところベージュ系のヘアカラーが大人気。人気の理由は、髪に透明感や柔らかさが出て、女性らしさがグンと引き立つところにあるようです。

ひとくちにベージュ系と言っても、ベージュをどんな色みと合わせるかによって色のニュアンスはさまざま。自分の好みやなりたい印象に合わせて楽しめるのも大きな魅力です。そして、チラホラと白髪が気になってきた大人女性やくすみがちな大人女性の肌にも、ベージュ系はなじみやすいおすすめカラーなんです!

そこで、2022年注目の「ベージュ系ヘアカラー」を、大人ヘアのカラーリングが得意なヘアサロン『GIFT(ギフト)』の中野佑基さんと、『Forest Hill by fratello(フォレストヒル バイ フラテロ)』の鈴木唯さんにご提案いただきました。

2022年はベージュ系ヘアカラーがおすすめ!

少しずつ暖かくなり、外へのお出かけや旅行をしたくなるような季節。そんな季節に、軽やかで若々しい自分を演出できるのがベージュ系のヘアカラー。

「ベージュは柔らかくて透明感があり、日本人女性の肌になじみやすい色。だから、誰にでも似合いやすいです。また、30代〜40代になると少しずつ白髪が気になる頃だと思いますが、ベージュで染めると白髪が周りの髪となじんで、自然にぼかしやすいのもいいところです」(GIFT/中野佑基さん)。

「ベージュは落ちついたトーンで染めても軽やかさが出せます。そのうえ、肌までキレイに見せてくれる効果が。髪は顔を囲むフレームなので、美肌印象を叶えるヘアカラーって大事ですよね」(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

グレー、アッシュ、オリーブなど、さまざまな色と混ぜて飽きずに楽しめるのも、ベージュのメリット。中野さんと鈴木さんが、2022年に推したいトレンドベージュの特徴とは?

「くすませすぎず、ほどよくベージュの温もり感を残したカラーがおすすめ。光に当たった時に透け感が出る程度のナチュラルな雰囲気に仕上げることで、子どもの行事などでも好印象を与えることができますよ」(GIFT/中野佑基さん)。

「日本人特有の髪の赤みを抑えつつも、その人本来の肌色や魅力を活かせるベージュ系を提案したいですね。それから、大人女性の髪はパサつきやダメージを感じさせないことも大事。トレンド感はもちろんですが、美髪に見える色みと明るさにこだわるとなお良いと思います」(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

ベージュ系ヘアカラーは本当に白髪も染まるの?

ベージュ系ヘアカラーにしてみたいけれど、白髪もちゃんと染まるのか気になる人も多いのでは。白髪の量や、これまでに白髪染めをしたことがあるかどうか、髪の状態などによって染まり方が異なりますが、基本的には白髪があっても大丈夫。ブリーチをしてから染める方法と、ブリーチなしで染める方法があるので、それぞれのメリット&デメリットを教えてもらいました。

「ブリーチ(脱色)をしてから染めるとカラーの発色がよく、透明感や柔らかさがより出やすくなります。ブリーチをせずに染めれば、ダメージが比較的少なく、色持ちやツヤ感が良いというメリットがあります」(GIFT/中野佑基さん)。

ブリーチをした方が、より思い通りの色に仕上がりやすいと思います。ただ、退色(経時の色褪せ)が進むと黄みや赤みが出てしまうので、仕事や育児で忙しくこまめにカラーリングできない人はブリーチなしをおすすめします」(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

髪の傷みが気になる人や、頻繁にカラーリングできない……という人に向けて、今回はブリーチなしで染めるベージュ系カラーをご紹介します。30代〜40代の大人女性の日常にちょうどいい、落ち着いた色み&明るさのスタイルをそろえました。

40代におすすめトレンドヘアカラー①上質感たっぷりで圧倒的人気「グレージュ」×ショートボブ

モノトーン×ベージュでつくる「グレージュ」は、大人っぽく上質な雰囲気を醸し出してくれます。ふんわり丸みのあるショートヘアと合わせることで、カッコよさと女性らしさを兼ね備えた知的なスタイルが完成。

40代におすすめトレンドヘアカラー「グレージュ」

「硬めで黄みが出やすい髪質なので、ベージュだけだと黄みを強く感じてしまいがち。そこで、モノトーンをプラスしてヴェールがかかったような柔らかさとツヤを演出しました。落ちついた雰囲気やきちんと感があり、大人女性にマッチするカラーです。チラホラと出てきた白髪も自然にカモフラージュできます」(GIFT/中野佑基さん)。

BEFORE

40代におすすめトレンドヘアカラー「グレージュ」

黄みが出たブラウンで、内側にチラホラと白髪が出始めている状態でした。寒色系のヘアカラーで染めると色褪せしやすく、ギャルっぽく見えてしまうのが悩み。そこで黄みをさりげなく抑えて、パサつきやダメージが目立たないカラーをオーダー。

AFTER

40代におすすめトレンドヘアカラー「グレージュ」

色褪せして黄みが出た明るめブラウンのヘアカラーから、上品なグレージュにチェンジ。落ちついた色合いにすることで、ツヤ感を際立たせてダメージレスな印象を与えます。硬毛で毛量が多く、トップがつぶれやすいというお悩みはカットで解消。どこから見ても丸みのあるスタイルとグレージュの相乗効果で、女性らしさがアップします。

40代におすすめトレンドヘアカラー「グレージュ」

余計な黄みを抑えながら、ベージュにスモーキー感をプラス


モノトーンとナチュラルベージュのヘアカラー剤をメインに使いつつ、伸びてきた根元や毛先のダメージ部分は少量のアッシュを足して黄みをコントロール。モノトーンとアッシュを濃く入れすぎず、ベージュ感をキープしているのがポイント。こうすることで、硬い髪質をグッと柔らかく見せて、ツヤのある上品ナチュラルな髪色に仕上がるのだそう。

40代におすすめトレンドヘアカラー②カジュアルで大人可愛い「オリーブベージュ」×ミディアム

40代におすすめトレンドヘアカラー「オリーブベージュ」

透明感のあるオリーブベージュは、軽やかさのあるカラー。白髪が気になる人は明るくしすぎない方がベター。暗めに染めてもオリーブベージュなら重く見えず、大人可愛い雰囲気を叶えます。カジュアルな外ハネミディアムヘアとの相性もばっちりです。

「こまめに染められないということと、くすみ系カラーに憧れるけれど顔色までくすんで見えそうで心配……というお話をカウンセリングでお聞きしました。そのため、肌をくすませることなく、髪の赤みや黄みを抑えられるオリーブベージュをチョイス。伸びてきたときも色の差が気になりにくいように、根元を暗めに染めています」(GIFT/中野佑基さん)。

BEFORE 

40代におすすめトレンドヘアカラー「オリーブベージュ」

施術前の髪色はやや明るめのオレンジブラウンで、毛先のダメージ部分は黄みが出ている状態。後頭部のチラホラ白髪と、乾燥しやすい髪質が悩み。頻繁にサロンへ行けないので、根元が伸びてきてもあまり目立たないように染めてほしい、と希望。

AFTER

40代におすすめトレンドヘアカラー「オリーブベージュ」

カラーリングから時間が経つと赤みやオレンジみが出やすい髪を、オリーブベージュで染めて透明感アップ。落ちついたトーンでも、光に当たると毛先が透けて柔らかいニュアンスが生まれます。ストレートタッチのスタイリングでツヤをキープしながら、肩につく長さを生かして毛先をハネさせると、より軽やかな雰囲気に仕上がります。

40代におすすめトレンドヘアカラー「オリーブベージュ」

グラデーション染め&細めハイライトでなじみ感がアップ

根元は暗めで、毛先に向かって徐々に明るくなるようにグラデーションをつけてカラーリング。根元が伸びても自毛の部分とオリーブベージュが自然となじみ、魅力が長持ちします。さらに、表面に細いハイライトを入れることで、スタイルに立体感が出るだけでなく、後頭部のチラホラ白髪をさりげなくぼかす効果もあります。

GIFT(ギフト)店長 中野佑基さん

カラーリング提案

GIFT(ギフト)店長 中野佑基さん

似合わせと自宅での再現性を大切に、一人ひとりの髪質やライフスタイルに合ったヘアスタイルを提案。特にカジュアル系やナチュラル系のショート&ボブを得意とし、「ばっさりカットも安心してまかせられる!」という声多数。高い技術力と温かい人柄、そしてカウンセリングから仕上げにいたるまで丁寧な対応で多くのファンを獲得している。中野さんのInstagramで他のスタイルもチェック中野さんのご予約はこちらからサロン GIFT(ギフト) のホームページ

40代におすすめトレンドヘアカラー③ヘルシーで若々しさがあふれる「ミルクティベージュ」×ミディアムレイヤー

40代におすすめトレンドヘアカラー「ミルクティベージュ」

明るめでも品を損なわず、暗めでも透明感を失わないミルクティベージュ。優しげでほのかに色香も感じさせるから、実は大人女性にお似合いのカラーです。自然と動きの出るレイヤースタイルが、ミルクティベージュでさらにこなれ見え!

「セピアグレージュとモノクロームという色のカラー剤を使い、まろやかな透明感を出しました。元の髪色のオレンジみをほどよく消して、ミルクティベージュのイメージに仕上げています。肌なじみの良いカラーなので幅広い人に似合いますが、特にヘルシーで元気な印象になりたい人や、無理のない若々しさを演出したい時におすすめです(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

BEFORE

40代におすすめトレンドヘアカラー「ミルクティベージュ」

前回のヘアカラーから時間が経過しているため、退色してオレンジがかった色みに。年齢とともに髪のハリ・コシがなくなってきたことと、左右アンバランスにハネるクセが悩み。オーダーは、オレンジみを抑えながらも肌なじみの良いおしゃれなカラー。

AFTER

40代におすすめトレンドヘアカラー「ミルクティベージュ」

肌なじみを重視したレシピで染めたミルクティベージュの髪色は、ヘルシーでほんのり色っぽい雰囲気が魅力。顔周りにレイヤーを入れて、毛先を軽くカールさせれば、ボリューム不足でさみしく見えがちな大人ヘアも見違えるようにふんわり。軽めのヘアオイルをなじませて、うるおいをキープすることも忘れずに。

40代におすすめトレンドヘアカラー「ミルクティベージュ」

オレンジを抑えながらも暗すぎない仕上がりがカギ

元々の髪色のオレンジみを消すためにアッシュ系やマット系に染めると肌がくすんで見えやすいタイプだったので、ミルクティベージュで柔らかさと透け感をプラス。暗すぎず明るすぎないトーンで美髪度を高めながら、こなれ感のある髪色を実現。日本人に多い黄み系の肌にもなじみやすく、それでいて今っぽい雰囲気になれます。

40代におすすめトレンドヘアカラー④暗髪でツヤもおしゃれ度も満点「アッシュベージュ」×ミディアムレイヤー

40代におすすめトレンドヘアカラー「アッシュベージュ」

落ち着いた色合いでありながら重く見えず、ツヤ髪に仕上がるのがアッシュベージュ。ラフにスタイリングしても大人の品があふれ、ちょっとモードなおしゃれ感を手に入れることができます。

「とにかくツヤを出したいという希望に応えるため、暗髪のアッシュベージュにチェンジしツヤを出しました。ダークトーンはツヤ髪に見えやすいのですが、単に暗いだけだとヘアスタイルが重たい印象になりがち。軽やかさもほしいので、髪に残っていた赤みをアッシュで消して透明感を出したのがこだわりです」(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

BEFORE 

40代におすすめトレンドヘアカラー「アッシュベージュ」

前回の白髪染めの赤みカラーが残っている状態でした。フロントの生え際やトップの分け目に白髪が目立つため、月1回のペースでリタッチ。カラーチェンジの希望は、とにかくツヤツヤに見えること。

AFTER 

40代におすすめトレンドヘアカラー「アッシュベージュ」

アッシュベージュは若い世代だけのヘアカラーではない、ということを証明してくれるのが、この暗髪スタイル。白髪染めをくり返した髪もキレイに染まり、ツヤと透明感を表現できます。少しくびれるシルエットで首元を華奢に見せるレイヤーミディは、女性らしさも◎。しっとり系オイルでさらにツヤを際立たせて。

40代におすすめトレンドヘアカラー「アッシュベージュ」

巧みなハイライトテクニックで、退色過程の白髪目立ちを防ぐ!

使用したカラー剤は、ブルーアッシュ、モノクローム、ベージュを混ぜたもの。前回の白髪染めから時間が経って、赤みが残った状態から、暗めのアッシュベージュにしました。カッコよさやおしゃれ感をまとえる髪色です。表面に細かくハイライトを入れているので、色が褪せてきても白髪が目立つのを防ぐことができるのもうれしいポイント。

Forest Hill by fratello(フォレストヒル バイ フラテロ)ディレクター 鈴木唯さん

カラーリング提案

Forest Hill by fratello(フォレストヒル バイ フラテロ)ディレクター 鈴木唯さん

「どんな髪型が似合うかわからない……」という人にも、“機敏な眼力”からベストなスタイルを見つけ出してくれる。特に前髪のデザインにこだわりながら、顔だけでなく全身まで含めたトータルバランスを意識してスタイルをつくるのがモットー。大人女性に向けた動きのあるショート&ボブや、おしゃれな伸ばしかけヘアに定評あり。鈴木さんのInstagramで他のスタイルもチェック鈴木さんのご予約はこちらからサロン Forest Hill by fratello(フォレストヒル バイ フラテロ) のホームページ

キレイな髪色を長持ちさせるために

サロンで染めたキレイな髪は、白髪も“なかったこと”になって気分がいいもの。その状態を、なるべく長持ちさせたいと思いませんか?

毎日のヘアケア方法やアイテムにちょっとこだわるだけで、色落ちを抑えることができるのです。

「髪を洗う時に熱いお湯で流したり、ゴシゴシこすったりすると色落ちが早まります。お湯の温度は36度から38度がベスト。優しくもみ洗いしましょう」(GIFT/中野佑基さん)。

「毎日使うシャンプー&トリートメントも、できればサロンでおすすめされるものを使うといいですね。“美容院は髪の病院”だと思ってください。髪質や髪の状態によってどんなアイテムが適しているのか、プロの目線で選んでいます」(Forest Hill by fratello/鈴木唯さん)。

特にカラー後1週間は、カラーケアに『特化』したカラーケアシャンプー&トリートメントを使うと色持ちが良くなるそう。そして1週間経ったら、自分の髪質に合ったシャンプー&トリートメントにチェンジするのがおすすめです。

トレンドカラーを楽しみながら、白髪隠しなどお悩みカバーも叶うのがいまどきのヘアカラー。家事に仕事に育児に、毎日が忙しい大人世代ですが、お気に入りのヘアカラーで気分を上げていきましょう!

Photograph/mika Text/Nanako Inoue

今回使用したスタイリング剤「NiNE」のご紹介

サロンクオリティのスタイリングケアブランド「NiNE(ナイン)」。ベタつきのない軽やかなツヤ感や細かい束感を持続させ、肌にも使えるオイルタイプと、保湿しながらスタイリングし、セミウェットな質感を演出するクリームタイプを展開。

詳しくはこちら

マルチスタイリングオイルリッチ/ライト 100mL 3,080円(税込)
デザインセラム/デザインドロップ 80g 2,080円(税込)
※商品名は左から順に記載

透け感のあるスタイリングとUVダメージケア※1をを同時に叶えるスプレータイプの「ルーセントスプレー」。使用ポイントに合わせたキープ力、細かな霧、ベタつきや重さを感じない使用感にこだわりました。
詳しくはこちら

※1 UVなどによるダメージした髪を補修

ナイン ルーセントスプレー5 50g 1,100円(税込)
ナイン ルーセントスプレー9 50g 1,100円(税込)
ナイン ルーセントスプレー0 60g 1,650円(税込)
※商品名は左から順に記載