30代大人女性向けヘアカラーおすすめ7選!人気のグレージュからハイライトも紹介!

30代女性向けヘアカラーおすすめ7選!人気のグレージュからハイライトも

自分に合ったファッションやヘアスタイルが確立されて、大人ならではのおしゃれを楽しめるようになってくる30代。

ヘアカラーも20代の頃とは違って「大人っぽく見せたい」「垢抜けた印象にしたい」などと考えて、色選びをされている方も多いのではないのでしょうか? でも、ヘアカラーにはたくさんの色があり、何色を選べばいいのか迷ってしまいがち……。

今回はそんな方に向けて、30代におすすめしたいヘアカラーを7つご紹介します。自分をどんな風に見せたいのかをイメージしながら、ヘアカラー時の参考にしてみてくださいね!

1:清楚で好印象を与えたい場合はダーク系

清楚で好印象を与えたい場合はダーク系
出典:Shutterstock

ダークトーンの暗めの髪色は、仕事では清楚で好感度をアップできるうえに、プライベートではスタイリングを変えるだけで一気に今っぽい印象を与えられる、30代にぴったりの髪色です。

深みとツヤ感をプラスすることができるため、年齢を重ねるにつれて気になってくる髪の乾燥によるパサつきを目立たなくし、落ち着き感のある優しい印象を演出できます。

また、明るすぎるカラーはその分色が抜けるのも早く、髪の毛が傷んで見えてしまいがち……。せっかく素敵なスタイリングをしても、若づくりしているように見られたり、お手入れ不足な印象を与えたりしないためにも、断然ダークカラーがおすすめです。

さらに、ダークカラーであれば髪が伸びても目立ちにくく、プリン状態になりにくいのも嬉しいポイント! 地毛とも黒髪とも違う、ほのかなニュアンスを加えたダークカラーで清楚な大人っぽさを演出しましょう。

2:大人っぽくこなれ感を演出したい場合はアッシュ系

大人っぽくこなれ感を演出したい場合はアッシュ系
出典:PIXTA

大人っぽくこなれた印象を与えたい方は、アッシュ系の髪色に挑戦してみてはいかがでしょうか? アッシュ系の髪色はどんな髪型にも合わせやすく、髪型を変えずにイメチェンしたいときにも、うってつけの髪色です。

外国人風の透明感のある色味によって、髪に軽さと柔らかさが生まれ、大人っぽく上品にこなれた印象を与えられます。さらに肌の白さを際立たせてくれるので、いつもより美肌に見える! なんていう嬉しい効果まで期待できます。

なかでも、少しだけブラウンを混ぜたアッシュカラーは色持ちもよく、次に染めるまでの期間を長くすることができるので、カラーリング剤による髪ダメージが気になる方や、忙しくて時間がなかなか取れない30代におすすめのヘアカラーです。

オイルでスタイリングすると束間と動きが生まれ、髪型をよりおしゃれに見せられますよ!

3:垢抜けオシャレさんに見せたい場合はグレージュ系

垢抜けオシャレさんに見せたい場合はグレージュ系
出典:Shutterstock

光に透けるような寒色カラーのグレージュは、暗めのトーンでも重たさがなく、垢抜けたこなれ印象を与えてくれる優秀カラーです。アッシュ系のカラーと同じように肌のトーンを明るく見せつつ、髪に透明感とツヤを与えて抜け感のある髪色を演出します。

コテなどを使って、動きをつけたヘアスタイルにすると簡単に立体感が生まれ、同じ色でもガラリと印象が変わるのがグレージュのいいところ。仕事や育児、家事などと、何かと忙しい毎日を送る30代でも思いっきりおしゃれを楽しめますよ!

さらに、グレージュは白髪が気になってきた方にもおすすめの髪色です。白髪を髪色になじませてカモフラージュしてくれるので、チラホラ生えてきた白髪を目立ちにくくしてくれる嬉しい効果も。

たとえ色が落ちてしまっても綺麗なので、30代ならではの落ち着いた大人の雰囲気をキープし続けられます。

4:フェミニンな女性らしさを演出したい場合はピンク系

フェミニンな女性らしさを演出したい場合はピンク系
出典:PIXTA

ほんのりと温もりを感じるピンク系の色味は、女性らしいフェミニンな柔らかさと、透明感のある儚い雰囲気を演出することができます。

さらにピンクの色味によって、肌の血色をよく見せてくれる効果も期待でき、健康的な美しさを引き出しつつ、旬のムードを漂わせてくれる唯一無二のカラーです。

暖色系のカラーは比較的色落ちしにくいので、長くヘアカラーを楽しみたい方にはもちろん、上品なツヤ感や髪の柔らかさも生まれるため、エイジングによる髪質の変化を感じている30代におすすめです。

大人にピンクは難しい! と感じるかもしれませんが、暗めのピンクブラウンを選べば、ブラウンの落ち着き感も加わり、品よく愛されヘアを楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

5:上品で今っぽく髪色をチェンジしたい場合はブラウン系

上品で今っぽく髪色をチェンジしたい場合はブラウン系
出典:Shutterstock

30代の落ち着いた感じを上品に演出しつつ、ちょっとしたイメージチェンジに活躍するカラーといえば、やはり王道のブラウンは外せないのではないでしょうか。

ブラウンであれば、少し明るめのカラーにしてもきちんと感や上品さが残るうえに、ビジネスシーンでも浮きにくく、オフィスで活躍する暖色系のメイクアイテムとも相性抜群! さらに、どんな髪型にも合わせやすいので、初めて髪色を変える方でも気軽に挑戦しやすいのがメリットです。

また、ブラウン系のカラーは、トリートメント後のようなツヤ感のある仕上がりになるのも、髪のパサつきが気になる30代に人気の秘密。色持ちの良さは当然のことながら、色が抜けてしまった場合でも綺麗な髪色をキープできるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

6:柔らかく優しい印象を与えたい場合はベージュ系

柔らかく優しい印象を与えたい場合はベージュ系
出典:PIXTA

ナチュラルな優しい印象を引き出しながら、柔らかさと抜け感を演出できるベージュ系のカラーは、清潔感があり30代にも人気の髪色です。重たくボリュームが少なく見えがちなワンレングスでも軽さが生まれ、顔色の明るさまで手に入るのがベージュカラーのいいところ。

トレンドのレイヤーカットも髪色だけで動きが出やすく、30代のヘアスタイルに差をつけられるおしゃれカラーとして注目の髪色です。どんなメイクやファッションにもマッチし、髪のツヤも増して見えるため、気になる髪のパサつきも目立ちにくくなり、女性らしさもぐんとアップさせられること間違いなし!

スタイリングを頑張らなくても適度な抜け感が出てくれるので、毎朝バタバタと忙しくてヘアセットに時間が取れない!なんて方にもぴったりです。

7:白髪が気になってきた場合はハイライトが活躍

白髪が気になってきた場合はハイライトが活躍
出典:Shutterstock

30代になると目につく場所にチラホラ生え始め、嫌でも気になってくるのが白髪の存在。白髪染めで暗く染めるしかない! と思いがちですが、まだまだ白髪の量が少ない30代の場合は、筋状にヘアカラーを入れるハイライトが活躍してくれます。

細かいハイライトがアクセントとなり、髪に奥行きが生まれるだけではなく、白髪と自然になじんでおしゃれにカモフラージュ。伸ばしかけの中途半端な髪型でも、シンプルなヘアスタイルでも、ハイライトによる華やかさがプラスされて、簡単にこなれ感のある髪型に見せられます。

明るすぎない色のハイライトであれば派手になりすぎず、オフィスでも浮かずにさりげなく取り入れることができます。30代でもチャレンジしやすいので、白髪が気になりだしたらぜひハイライトを取り入れてみてくださいね!

30代は、髪の傷みや乾燥、うねりなどのエイジングによる髪質の変化が起こりやすい年齢です。そういった変化により、髪にツヤが出にくくパサつきが目立ち始める、20代の頃より髪がごわつく……など、髪の悩みは尽きません。そんなエイジングサインが出始めた髪にこそ、30代におすすめの似合うヘアカラーを取り入れて、髪の悩みが気にならない自分にぴったりの髪色を見つけてみてはいかがでしょうか。

他にも #ヘアカラーリング の記事をチェック!