「白髪染めシャンプー」ってなに?メリットとデメリットを解説!

メイクをしている時や髪を乾かす時、髪の根元に白髪を発見してがっかりすることはありませんか? 顔周りや分け目など、ところどころに混ざる白髪は途端に老け見えしてしまうもの。

美容院やセルフカラーの時間が取れないときでも手軽に取り入れられる白髪染めアイテムが白髪染めシャンプーです。白髪を気にせずお気に入りの髪色で過ごせるように、今回は白髪染めシャンプーについてご紹介したいと思います。

白髪染めシャンプーとは?

白髪染めシャンプーとは、白髪を染められる染料が入っているシャンプーのことです。

染料が髪の毛の表面に付く仕組みとなっているため、ヘアカラーと違い一度で白髪を染めることはできませんが、徐々に白髪が目立たなくなり自然に白髪をカバーしていきます。

一度の使用でしっかりと染まるものではありませんので、ちらほら白髪を自然に馴染ませたい方、美容院での白髪染めやセルフカラーをする間の色落ちへの対処をしたい方におすすめのアイテムです。

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

手軽に取り入れられそうな白髪染めシャンプーですが、白髪染めシャンプーを選ぶにあたって知っておきたいメリットデメリットをご紹介します。

白髪染めシャンプーのメリット

・ヘアカラーとは異なる染色成分のため、頭皮に優しく敏感肌の方でも取り入れやすい

・毎日のシャンプーに置き換えるだけで手軽に染色できる

・毎日徐々に染めるので新しく生えてきた白髪も目立ちにくい

普段行っているシャンプーの中で白髪ケアができるので、手間がかからないことが最大のポイントですね。また、毎日使うことで色落ちや根元の白髪を気にしなくて良くなります。

白髪染めシャンプーのデメリット

・染まるまで2週間~1か月程度は時間がかかる

・思ったより染まらない

・ヘアカラーよりも色落ちが早く、毎日使わないと色が抜ける

・爪やタオル、浴槽に色が付着してしまう

ヘアマニキュアよりも手についた染料は落としやすいですが、気になるようであればビニール手袋をはめてシャンプーをしてみてください。

また、タオルや寝具に色が付着してしまう場合には、シャンプーの後はすすぎを十分に行い、濡れた髪はしっかりと乾かしておくなどの対策が必要です。

白髪染めシャンプーは手軽さが最大のメリットですが、染まりが緩やかで白髪の隠れ具合が気になるところです。

できれば美容院やセルフで染めた綺麗なヘアカラーを長持ちさせたいですよね。

ヘアカラーの色持ちを良くするには?

ヘアカラーの色持ちを良くするには?

ヘアカラー後はキューティクルが開き、色が抜けやすい、つまり髪にダメージを与えた状態になっています。

そのため、髪をきちんとケアしていないと白髪染めによる色落ちが早くなる傾向になってしまうんです。日頃のケアはもちろん、白髪染めをした後の補修をいっそう心掛けることも大切です。

白髪染めをした後はアルカリ性に傾いた髪が弱酸性に戻るまで一週間程度かかるため、染めた髪色をより長く楽しめるカラーケア用のシャンプーを使うのがおすすめです。

カラー後のケアにぴったり!『プロマスターカラーケア』

プロの技術やご自宅でカラーダメージにアプローチする『プロマスターカラーケア』。ヘアカラーによって髪がダメージを受けると質感の悪化や褪色が早まることがあるため、カラーダメージを補修することでキレイな髪色が長持ちします。

なりたい質感によって選べる4つのラインナップがあり、さらさらで指通りの良い髪へ導く「スタイリッシュ」、潤いのあるまとまった髪へ導く「リッチ」、滑らかな髪へ導く「スウィーティア」、クセを抑えて扱いやすい髪へ導く「カーミー」から選べます。

これからも定期的に白髪染めを行っていくのなら、今だけでなく将来の髪の健康も考えてカラー後のケアも見直していきたいですね。

白髪用カラートリートメントの併用もおすすめ

「ヘアカラーした髪と、伸びてきた根元の白髪の境目が気になる」という方におすすめなのが、白髪用カラートリートメント。白髪染めシャンプーと比較して染まりが良いので、伸びてきた根元の白髪隠しにぴったりなアイテムです。髪を傷めることなく、白髪を徐々に染められます。

使用する際は、

ベースの髪色に合ったカラーを選ぶ

・理想とする髪質に仕上がる成分が入っているものを選ぶ

続けやすい価格帯を選んで継続して使う

ライフスタイルに合った放置時間のタイプを選ぶ

などが大切です。忙しくて美容院に行く時間がなかなか取れないという人も、毎日少しずつ染められるカラートリートメントなら気軽に使えそうですね。

白髪を気にせずキレイな髪色を長く楽しむために、カラー後のケアを行いましょう。ライフスタイルや髪色に合わせて、カラーケアシャンプーや白髪染めシャンプー・カラートリートメントを上手に活用してくださいね。

#ヘアケア をもっと見たい方はこちら

【出典】metamorworks、TORWAISTUDIO、Neirfy / Shutterstock