帽子で40代の白髪をカバー! Vol.1 キャップをかぶる日におすすめのヘアアレンジ【ミディアムヘア向き】

忙しくて白髪染めができないときに限って、急なお誘いやお出かけプランが浮上。

そんなときに頼りになるのが“帽子”です。帽子をかぶれば、頭頂部や生え際のチラホラ白髪をオシャレにカバーすることができます。

でも、帽子だけ浮いて見えるのは避けたいですよね。

そこで今回はキャップと相性の良いヘアスタイルをご紹介します。40代以上の大人の女性におすすめのキャップ選びのコツも参考にしてくださいね。

キャップが40代以上の大人の女性におすすめな理由

黒キャップ¥7,600/カシラ ジャケット¥160,000/エラ マルチボーダーニット¥3,990/セシール ※ご紹介した商品は販売が終了している可能性がございますので、予めご了承ください

キャップは、トレンドアイテムとして大人の女性の間でも急浮上している注目アイテム。

支持を集めている一番の理由は、サッとかぶるだけで白髪をカバーすることができる点。出かける直前に鏡を見てチラホラ白髪を発見した時にも、キャップがあれば安心です。

カジュアルな服だけでなく、大人っぽいコーディネートにあえて合わせてもおしゃれに決まります。

ポニーテールなどアクティブなひとつ結びに合わせるのがおすすめです。

キャップに似合うヘアの作り方&ポイント

フェイスラインの短い髪は残したまま、耳上くらいの高さでポニーテールを作ります。キャップをかぶり後ろの穴に結んだ毛束を通したらできあがり!

ポイントは顔周りにおくれ毛を垂らすこと。こなれた雰囲気が演出でき、毛先の柔らかな動きで女らしさもUPしますよ。

人気スタイリストがアドバイス。40代以上のミディアムへアさんにおすすめのキャップ

(手前)カーキコーデュロイキャップ¥6,500 色も素材も大人っぽさ満点。(右)ベージュキャップ¥7,200 上品なベージュは合わせる服を選びません。(左奥)チェックマリンキャップ¥7,500 キャップ初心者でも取り入れやすい女らしいデザイン。/すべてカシラ ※ご紹介した商品は販売が終了している可能性がございますので、予めご了承ください

顔の大きさと帽子の深さのバランスがポイントです。浅めのデザインのキャップは顔が小さい人でないとバランスがとりづらいので、試着するときに顔と帽子の深さをじっくりチェックしてください。

大人の女性がコーディネートの差し色として選ぶなら、カーキやボルドーなど深みのある色がおすすめです。素材はコーデュロイやツイード素材が冬にぴったりです。(スタイリスト・豊島優子さん)

あると便利! ひと塗りでサッと白髪を隠せるヘアマスカラ

外出前に思わぬ部分の白髪に気づいたときに、持っていると便利なのが「ヘアマスカラ」です。髪に絡まりにくいコーム状で、ひと塗りでサッと白髪を隠すことができます。

さらに、ヘアマスカラの中には使うたびに徐々に白髪が染まるという嬉しい機能があるものも。乾いた後に触ってもベタつかず、ゴワつきなどもありません。ヘアマスカラの中にはこのような特長があるものもあります。寝具などの汚れを防ぐため、就寝前にはしっかりシャンプーでオフしましょう!

ヘアマスカラの使い方

① 容器を立てたままキャップをゆっくりと引き抜きます。容器を横にしたままキャップをあけたり、コームを引き抜いたりすると液がこぼれるので垂直に持ちます。

② 白髪の気になる箇所に塗ります。乾くまで3〜5分は触らないように。手や肌、頭皮、衣服、洗面台、床、布などにマスカラ液がつかないように注意してください。

お役立ちアイテム

パッとかぶるだけで白髪が隠せるキャップは、一つ持っていると便利なアイテム。
キャップと合うまとめ髪をすることで、気になる白髪を「なかった事」にするだけでなく、コーディネートの完成度も一気に高まります。
ぜひトライしてみてくださいね。

ヘアスタイル提案

川村 友子さん(ヘアメイクアーティスト)

幅広い世代の女性誌で大活躍中。日常に取り入れやすい旬なヘア提案で、女性たちから支持を集めている。さまざまメディアで監修や連載などを担当。

帽子アドバイス

豊島 優子さん(スタイリスト)

ファッション誌を中心に広告、テレビ、アーティストのスタイリングなどで活躍中。シンプルをベースにしつつも、程よいトレンドと辛さをミックスしたコーディネートに定評あり。

衣装協力
エラ:tel. 03-5408-5171
カシラセシール