人気ヘアメイクアーティストが提案! 白髪が目立たないおしゃれなヘアアレンジ

白髪の出始めや次の白髪染めまで間隔があいてしまったときなど、ちらほら見える白髪が気になることがありますよね。

そんな時には、白髪を上手にカバーできるヘアアレンジがおすすめです。

サッとできてオシャレに見えるヘアアレンジを、女性誌で大活躍中の人気ヘアメイクアーティストの川村 友子さんに教えてもらいました。

あなたの白髪が気になる箇所は?

まず、どの箇所の白髪が目立つのかをチェック! 自分では見えづらい頭頂部や後頭部の白髪も、鏡を使って確認すれば万全です。

白髪が気になる部位別に、おすすめのヘアアレンジをご紹介します。ただ隠すだけではなく、今っぽさのある旬なスタイルでオシャレを楽しんで!

分け目・つむじの白髪が目立たないヘアアレンジ「分け目レス上品ヘア」

分け目や根元にチラホラと出始めた白髪は、鏡を見るたびに自分でもよくわかるだけに、とても気になりますよね。電車や階段、エスカレーター等、人目につきやすいことも。

そんなときは前髪を上げて、トップや後頭部の髪をまとめて分け目をふんわりと隠してみましょう。額を出していつもとは違った雰囲気を楽しんでください。

フロント

バック

ブルー×ブラウンボーダーニット¥2,990/セシール ピアス¥25,500/ナチュラリ ジュエリ

つむじ隠しの分け目レス上品ヘアの作り方

① 左右の両目の黒目の幅分を目安に前髪を上げます。トップから後頭部の髪もすくって後ろに持っていきます。このとき、つむじをカバーするように丸く毛束をとりましょう。

② 手ぐしニュアンスを出しながら、やや左後ろにねじりながら寄せてバレッタでとめます。ヘアクリームなど軽めのヘアスタイリング剤をつけると毛流れが作りやすくなります。

生え際の白髪が目立たないヘアアレンジ「無造作スカーフヘア」

前髪や顔まわりの生え際、こめかみの白髪を隠したいときは「スカーフ」に頼りましょう! 一見オシャレ偏差値が高そうな小物ですが、実は使ってみると簡単なんです。

スカーフは、90×90cmなどの大判の正方形タイプが使いやすくておすすめ。瞬時にアカ抜けヘアが完成するスカーフテクをぜひ取り入れてみてください。

白ニット¥2,590/セシール その他/スタイリスト私物

前髪・顔回り・こめかみの白髪隠しの無造作スカーフヘアの作り方

① まず髪を低め位置でひとつ結びにします。スカーフを三角形に折り、端の三角部分を内に巻き込みながら耳が隠れるくらいの幅に折りたたみます。えり足からスカーフを巻き始め、耳にかぶせて前に持ってきたらクロスさせます。

② さらにもう1度ねじり後ろのひとつ結びの下で結んだら完成! ボブの人はひとつに結ばずに、耳掛けのダウンスタイルのままでもできますよ。

頭頂部の白髪が目立たないヘアアレンジ「エレガントポニースタイル」

ゴム2本でつくるエレガントポニースタイルで、頭頂部の白髪をさりげなくカバー。手軽なポニーテールは忙しい女性の味方ですが、実はちょっとしたコツでグンとオシャレ感がUP!

2段階に分けてまとめるだけでグンと見違えますよ。

バックリボンベージュニット¥22,000/オットダム イヤリング/スタイリスト私物

エレガントポニースタイルの作り方

① 両耳から後頭部にむかってすくった髪をトップでとめておきます。これはブロッキング(仮に留めているだけ)なのでラフでOK。次に耳下の髪でポニーテールをつくります。

② 1でブロッキングしておいた髪をほどき、ねじりながらポニーテールにかぶせて一緒に結びます。上からかぶせることでふわっと見せることが可能。ヘアスタイルが優しくフェミニンな雰囲気に仕上がり、トップや後頭部の白髪もさっりげなくカバーできます。

思わぬ部分の白髪に! あると便利なひと塗りでサッと白髪を隠せるヘアマスカラ

外出前に思わぬ部分の白髪に気づいたときに、持っていると便利なのが「ヘアマスカラ」です。髪に絡まりにくいコーム状で、ひと塗りでサッと白髪を隠すことができます。

さらに、ヘアマスカラの中には使うたびに徐々に白髪が染まるという嬉しい機能があるものも。乾いた後に触ってもベタつかず、ゴワつきなどもありません。ヘアマスカラの中にはこのような特長があるものもあります。寝具などの汚れを防ぐため、就寝前にはしっかりシャンプーでオフしましょう!

ヘアマスカラの使い方

① 容器を立てたままキャップをゆっくりと引き抜きます。容器を横にしたままキャップをあけたり、コームを引き抜いたりすると液がこぼれるので垂直に持ちます。

② 白髪の気になる箇所に塗ります。乾くまで3〜5分は触らないように。手や肌、頭皮、衣服、洗面台、床、布などにマスカラ液がつかないように注意してください。

気になる白髪もヘアアレンジで、おしゃれにカバーが可能です。
手軽にできるアレンジなので、忙しい朝にもぴったり!
それでもカバーできない部分があったら、ヘアマスカラを上手に活用してくださいね。

お役立ちアイテム

ヘアスタイル提案

川村 友子さん(ヘアメイクアーティスト)

幅広い世代の女性誌で大活躍中。日常に取り入れやすい旬なヘア提案で、女性たちから支持を集めている。さまざまメディアで監修や連載などを担当。

衣装協力
オットダム
セシールナチュラリ ジュエリ