40代が似合う軽やかボブ!美容師おすすめの2023年春「大人ボブ」スタイル3選

40代になり、自分の髪型に迷いを感じる方も多いのでは無いでしょうか? なんとなく伸ばしていたけれどマンネリしてきた、髪のツヤが気になる……今回はそんな髪悩みの尽きない40代女性に向けて、美容師の堀江さんにおすすめの髪型を伺いました。

今トレンドのボブが40代におすすめの理由

堀江さん「美容師目線でお伝えしたいのは、40代はもっとおしゃれに若々しく髪を楽しむ年齢だということです。そのためにも、どこか上品さや大人の魅力を引き出すヘアデザインが40代の髪型には必要です。

そこでおすすめしたいのがボブスタイル。肩より上でスッキリした印象のボブスタイルは大人の女性を上品かつおしゃれに魅せることが出来る素敵なスタイルなんです!

髪のダメージも気になりづらく、骨格や髪質などのコンプレックスを解消しやすい長さでもありますよ」

今回は、そんな魅力たっぷりの40代におすすめしたいボブスタイルを3つピックアップ。セルフスタイリング方法もご紹介いただきました。

大人女性におすすめのボブ3選

1:艶髪を目指すなら「切りっぱなしボブ」

艶髪を目指すなら「切りっぱなしボブ」

どの世代からも絶大な支持のある、切りっぱなしボブ。もちろん大人世代にもおすすめです。

堀江さん「同じ切りっぱなしボブでも、髪色を透明感のある暗めのカラーにすることによって、上品で髪に艶を与えてくれます。年齢と共に髪に艶が無くなってくるので、ヘアカラーで艶感をプラスするのが大人の魅力を引き出すポイントの一つです

長さは顎よりやや下、やや前下がりのラインに。顎ラインをシャープにみせてくれ、小顔効果もあります。前下がりを強くすると、シャープでクールな大人っぽい印象に、逆に前上がりを強くすると、カジュアルで可愛い印象がプラスされます。

前髪をややワイドにすると、目の印象が明るくなり、マスク生活の毎日を豊かな表情にしてくれます。前髪に抜け感を出すことにより、顔をひし形にみせてくれ、小顔効果もあります。自分の好み、骨格、髪質、コンプレックスに合わせて、美容師さんにヘアデザインしてもらって下さいね」

スタイリングのポイント

堀江さん「ヘアオイルを使い、ヘアカラーと合わせて艶をプラスしていきます。髪質に合わせて、しっとりタイプか、軽めタイプを選んで下さい。スタイリング方法は、ヘアオイルを髪の内側から馴染ませていきます。表面からつけると、ペタッとした印象になるので、髪の内側から馴染ませ最後に表面や前髪に馴染ませるのが失敗しないコツですよ」

2:断然今っぽいのは「丸みショートボブ」

断然今っぽいのは「丸みショートボブ」

大人らしさをキープしつつ女性らしい印象がほしい方には、こちらのスタイルがおすすめ。

堀江さん「前上がりのボブに、段を入れ丸みをつけたボブスタイルです。直線的なラインのイメージが強いボブスタイルも、丸みをつけることによって優しく、そしておしゃれな印象にしてくれます。

そして毛先をカールにすることによって、顔まわりに動きが出ます。今っぽくおしゃれで、小顔効果に繋がりますよ」

スタイリングのワンポイント

堀江さん「スタイリングは、コンパクトにまとめつつ、毛先の柔らかさをいかすスタイリングがおすすめです。

ヘアオイルを手に馴染ませ、髪の内側から馴染ませて髪が広がらないようコンパクトにスタイリングします。

毛先のニュアンスは、ヘアクリームやソフトなワックスで毛先をつまむことによって、柔らかな印象に仕上げてくれます。クセがある方は、カットで毛先に柔らかな質感をつくることができますが、直毛の方は、毛先をアイロンでカールすると写真のような印象に近づけますよ。アイロンが苦手な方は、毛先だけワンカールのパーマをかけるのもあり。朝のスタイリングの時間も短くスタイルの再現性も高くなりますよ。

前髪も少し毛先をカールすることによって、柔らかさがあり、かつ大人っぼく上品な印象にしてくれます」

3:個性を出したい方は「ショートバング×外ハネボブ」

個性を出したい方は「ショートバング×外ハネボブ」

人と違った個性を出しつつ、上品でセクシーな印象も兼ね備えたこちらのスタイル。

堀江さん「6対4のバランスで仕上げた外ハネボブ。アンバランスなようでまとまっているのは、髪を耳にかけ縦のシルエットをつくることで髪にメリハリが出るからです。

そして前髪は斜めショートバングに。オシャレな印象とこなれ感、大人な印象をプラスしてくれます」

スタイリングのワンポイント

堀江さん「ボブくらいの長さがあれば、こちらのスタイルはサロンで作らずセルフスタイリングが可能ですよ!

スタイリングの仕方は、ヘアオイルを髪の内側から馴染ませたあと、ヘアアイロン32ミリ、またはストレートアイロンで毛先を軽く外ハネにします。分け目を6対4にして、4の方をしっかり耳にかけ、6の方の顔まわりは残して、軽く耳にかけます。

トップに高さがでて、耳かけでコンパクトになるので、ハチまわりにボリュームが出る方にもおすすめです。ワンランク上のオシャレに挑戦したい時にぜひ参考にしてみて下さいね」

ボブヘアにおすすめのスタイリング剤

サロンで素敵なボブヘアにしたら、自宅でも美容師さんにしてもらったスタイリングを再現させたいですよね。LICOLO編集部のおすすめのスタイリング剤は、『ナイン マルチスタイリングオイルリッチ』。肌なじみがよく、ベタつきにくいので、オイルならではの手に残る感じが苦手……という方にもぜひ使っていただきたい、スムースな使用感です。しっかりとウェット感を残したいのなら「リッチ」、ツヤを乗せたいのなら「ライト」と2タイプからお好きなオイルを選んでくださいね。

ますは自分の髪にどんな悩みがあるのか? そして、今後どんな風にみられたいか? など、自分の好みやライフスタイルなどをしっかり美容師さんに伝えて、自分に合った素敵なスタイルを見つけて下さいね。

※本記事による商品の推薦はLICOLO編集部によるもので、当記事に登場する美容師の推薦ではございません

ENO(ジェノ)代表 堀江 昌樹さん

ヘアスタイル提案

JENO(ジェノ)代表 堀江 昌樹さん

木のぬくもりを感じる美容室『JENO』を経営。毎日のお手入れが簡単になる「まとまるカット」、「ナチュラルかわいいショート&ボブ」を得意としている。堀江さんのInstagramで他のスタイルもチェック堀江さんの予約はこちらからサロンJENOのホームページ

#ヘアスタイル をもっと見たい方はこちら