「タートルネック」に似合う髪型は?レングス別スタイル

首元のゆったりとしたシルエットがかわいいタートルネック。秋冬コーデには欠かせないアイテムですが、どのような髪型を合わせるべきか悩んでしまいませんか?

髪をおろしたダウンスタイルもいいけど、首元のボリュームが影響してなんだか野暮ったい印象になりそうで不安……。そんな方に、タートルネックの魅力を活かすのにピッタリなヘアアレンジをレングス別に紹介します。

周りとの差がつくおしゃれな髪型で、今年の秋冬は素敵なトータルコーディネートを目指しましょう!

バランスが大事!タートルネックに似合う髪型って?

バランスが大事!タートルネックに似合う髪型って?

タートルネックには、首元に厚みのないすっきりとした軽めの髪型がピッタリです。

タートルネックを着たときに「なんだかしっくりこない」「パッとしない」と感じることはありませんか? このような違和感のほとんどは、髪と首元のボリュームバランスが原因しています。

肌を広範囲で隠していることや首元のボリューム感が影響して、重く詰まった印象を与えてしまうタートルネック。首元だけでなく髪まで重いスタイルだと、全体的に野暮ったい印象を与えてしまいます。

タートルネックとのバランスを考えると、軽い印象の髪型を選ぶ必要があります。

髪型で首元の重さを和らげるには、

  • 毛先に動きを出してランダムな質感にする
  • 毛先の重なりを減らしてボリュームを抑える
  • 髪をまとめて首元をすっきりと見せる

といった方法があります。

レングスによってタートルネックに似合う髪型が変わってくるので、タートルネックを上手く着こなせずに悩んでいるという人はぜひ参考にしてみてください。

【ショート】ヘアバンドをプラスしてお洒落に

【ショート】ヘアバンドをプラスしてお洒落に

ショートの場合はすでに首元がすっきりと見える軽いスタイルなので、重くてバランスが崩れる……ということはほとんどありません。肌を見せたり毛先に動きをつけてあげたりすることで、よりメリハリがあるシルエットに変えられます。

さらに、顔周りが寂しくならないようヘアバンドをプラスすれば、お洒落な雰囲気に仕上がります。

【ショート】耳掛けスタイルですっきり小顔に

【ショート】耳掛けスタイルですっきり小顔に

耳掛けスタイルにすると、肌が見える範囲が増えることで適度な抜け感が生まれ、すっきりとした印象を与えます。このときに、両方の耳ではなく片方の耳だけに耳掛けを行うのがおすすめ。

両方の耳をかければより肌は見えますが、髪のボリュームが横に広がってしまい顔を大きく見せてしまうリスクがあります。ただ肌を見せるのではなく、適度にボリュームを抑え全体的なバランスを調整することが大切です。
オイルをつけてウェット感を出すと調整しやすくなります。

また耳掛け時に少しだけ耳前の髪を掛けずに残しておくことで、顔の輪郭を整え小顔に見せることも期待できます。

すっきりしたかっこいい印象を与えたいときはすべて耳に掛けたスタイル、髪を小顔に見せて可愛らしくキュートな印象を与えたいときは少し髪を掛けずに残しておいたスタイル、という風に見せたいイメージに合わせて使い分けてみてください。

【ショート】ふんわりカールでキュートに

【ショート】ふんわりカールでキュートに

髪表面にゆるいカールを付けることで、こなれ感のある華やかな印象を与えます。表面にレイヤーが入っているスタイルだとよりふんわりとしたエアリーな雰囲気の仕上がりに。カールは、パーマをかけたりコテやヘアアイロンを使ったりしてみてください。

パーマの場合は、髪の表面を中心にランダムに大きめのカールを付けたスタイルがおすすめ。スタイリングは固定力がやや低めの軽いワックスで、くしゅっと手で握るように付けて仕上げましょう。

コテやヘアアイロンでカールを付ける場合は、髪表面を真上に持ち上げて毛先にワンカールを付けたスタイルに。髪を持ち上げることでよりふんわりとした印象になります。このときに、後ろは髪が短いのでやけどに十分注意して行ってくださいね。

【ミディアム・ボブ】内巻きストレートで上品に

【ミディアム・ボブ】内巻きストレートで上品に

ミディアムやボブの場合、やや首元に髪が重なるスタイルなので、そのままだと重くバランスが悪く見えるリスクがあります。かといってロングのように髪をすべてまとめられるほどの長さがないので、毛先に動きを付けたり、部分的に髪をまとめてすっきりと見せたりすることが大切。

内巻きのストレートで首周りのレイヤーを見せると、毛先の動きが出て上品ながらも軽さを出すことが出来ます

【ミディアム・ボブ】外ハネスタイルでヘルシーに

【ミディアム・ボブ】外ハネスタイルでヘルシーに

外ハネスタイル髪が肩くらいの長さしかないミディアム・ボブの場合は、毛先にワンカールを付けたスタイルに仕上げると良いでしょう。このときに内側ではなく外側にワンカールさせることで、首元のボリュームに髪が重ならないようバランスを調整できます。

これだけでも十分タートルネックとの相性は抜群ですが、よりおしゃれ感を出すために表面の髪にだけランダムな動きを付けて仕上げるのもおすすめ。全体を外ハネにした後に、表面の髪だけを取り、波巻きに仕上げて大きく動くウェーブを表現します。波巻きなら比較的髪が短くても挑戦しやすいですよ。

【ミディアム・ボブ】ハーフアップでこなれスタイル

ハーフアップスタイル

長さが足りず毛先を外ハネに仕上げるのも厳しいと感じる場合は、無理に巻こうとせず髪をまとめることですっきりと見せましょう。

耳の高さから髪を上下に分けてねじり編みをしながら中心にまとめたハーフアップスタイルは、簡単なのにこなれた雰囲気に仕上がります。顔まわりにおくれ毛を少し出してあげてもよいでしょう。髪が短いことで毛先に動きが付けられない分、他の場所でアクセントをつけてあげることが大切です。

ボブの顔まわりは比較的髪が長いので、カールやウェーブといったニュアンスを表現しやすいですよ。これだけで一気にタートルネックと相性抜群なヘアスタイルに近づきます。

【ロング】耳掛けストレートでナチュラルに

【ロング】耳掛けストレートでナチュラルに

ロングの場合、髪とタートルネックの重さが重なってバランスが崩れボワッと膨らんだ印象になります。ショート・ミディアム・ボブと違い、毛先を巻いたところであまり軽さが表現できず、違和感が解消されません。

そのため、ロングヘアには髪を後ろでまとめてしまうスタイルがおすすめです。

ダウンスタイルの場合は、両耳に髪をかけストレートのまま後ろに流すことでバランスを取ることができます。

耳まわりが見えることで一気にすっきりとした印象に仕上がりますよ。

【ロング】ポニーテールでニュアンスを表現

【ロング】ポニーテールでニュアンスを表現

歩くたびに毛先がゆれ動き、軽いニュアンスが表現できるポニーテール。髪をまとめ上げることで、重く詰まった首元の印象をすっきりと見せることができます。

まとめる前の髪の状態によって魅せる印象が変えられるのもポニーテールの魅力のひとつ。たとえば、髪全体をゆるいウェーブスタイルに仕上げてからひとつにまとめるとフェミニンでおしゃれな雰囲気に。ストレートなら気品溢れるかっこいい雰囲気に仕上がります。

【ロング】定番お団子スタイルでカジュアルに

【ロング】定番お団子スタイルでカジュアルに

定番人気、大人かわいいシルエットが魅力的なお団子スタイル。顔まわりのふんわりとしたおくれ毛とゆるくカジュアルにまとめたスタイルが、ボリューミーなタートルネックと相性抜群です。

簡単にアレンジできるのにこなれた雰囲気に仕上がるので、手軽におしゃれなスタイルにまとめたい人にはおすすめ。カチッとまとめるより毛先を引き出し程よいルーズさを表現することで、さらに洗練された雰囲気に仕上がります。
スタイリングスプレーを使うことで、お団子の形をキープしつつルーズさも表現しやすくなります。

今回はタートルネックに似合う髪型を紹介しました。

髪の長さが違うことで、手段や方法は変わってきます。ただどのスタイルにも共通している点は、首元が重く詰まった印象になっている分、髪を軽く見せるのが重要だということ。髪・服装のバランスが整っていることで、より洗練された大人な雰囲気を表現できますよ。

今年はまわりとの差がつくワンランクアップした髪型とコーデでおしゃれを楽しんでくださいね。

堀江昌樹 JENO 美容師

スタイリング提案

JENO(ジェノ)代表 堀江昌樹さん

#ヘアスタイルをもっと見たい方はこちら

【出典】Fast&Slow、Lukas、Pangaea、rowe_7e、zak,peach、Eri、マリン / PIXTA(ピクスタ)