【骨格診断】ストレート、ウェーブ、ナチュラル“似合う”髪型&ファッション

【骨格診断】ストレート、ウェーブ、ナチュラル“似合う”髪型&ファッション

骨格診断とは、生まれ持った「体の質感」や「ラインの特徴」から、体型を最もきれいに見せてくれる形や素材を診断できるもの。あなた本来の美しさをより表現できるヘアスタイルや服、アクセサリーやバッグなど、小物のデザインを理解でき、あなたの魅力がより発揮され、毎日のコーディネートやおしゃれ全般が楽しくなるはずです。

あなたの骨格タイプを診断!骨格に似合うスタイルを見つけよう

診断チャートで自分のタイプをさっそくチェックしていきましょう!

※どちらかわからない、迷う場合は「NO」を選んでください。

骨格診断
鎖骨が目立つ

Copyright©Yumiko Futakami. All Rights Reserved.

骨格ストレートタイプのあなたの特徴

骨格ストレート体の特徴

骨格ストレート体の特徴

ストレートタイプは体つきにメリハリと立体感がある、グラマラスでゴージャスな体。どちらかというと体に厚みがあります。腰の位置が高く、海外の服などもよく似合う体型です。肌にしっかりとした筋肉を感じさせ、弾力やハリがあるのも特徴のひとつ。

似合うもののキーワードは「高級感」と「引き算」。引き算すればするほど、本来のスタイルの良さが際立ちます。特にデコルテは引き算がマスト。

骨格ストレートに似合うファッション

骨格ストレートに似合うファッション

コットン100%のクルーネックTシャツなど、ベーシックな服がとても似合います。一方で、ぴったり・ゆったりした服はどちらも太って見えがち。
特に上半身に厚みがあるため、チュニックのような体のシルエットがわかりづらい服は着太りして見えます。ハイゲージニットやストレートデニムなど、ジャストサイズのものを選んで。

素材は、コットンやウールなど、ハリ感がある上質なものを選びましょう。

骨格ストレートに似合うヘアスタイル

骨格ストレートに似合うヘアスタイル

ヘアスタイルもファッションと同様に、引き算が重要です。「盛った」髪型ではなく、すっきりタイトにまとめたスタイルや、ストレートヘアなど、シンプルなものほど、あなたの良さが引き立ちます。
もし髪を巻く場合は毛先にゆるめのカールをつけたワンカールがおすすめ。

ストレートさんの場合は、あごからアンダーバストのラインまでは特に引き算をしたいエリアなので、髪の長さは軽やかさを演出できるショートやボブがベスト。もしロングにする場合は、まとめ髪にするのがベター。

顔に奥行き感があるので、前髪は好みで構いません。ただ、顔のパーツが上に寄っている方の場合は、前髪を作らないほうがバランスを取りやすいです。

骨格ストレートにおすすめのスタイリング方法

ストレートさんに似合うヘアスタイルのひとつ、シンプルな外はねスタイルには軽い質感のオイルを合わせてスタイリングするのがおすすめ。

  1. 細めのコテで、毛先を外はねするように外巻きにします。
  2. 軽い質感のオイルを手のひらに1〜3プッシュ出し、手のひらになじませます(髪の毛の長さやボリュームで調整)。
  3. 耳上から襟足にかけて、かきあげるようにオイルをなじませます。
  4. 毛先を手のひらで挟んでオイルをもみ込みます。
  5. 前髪をかきあげて、手に余ったオイルをなじませます。

軽やかなウェット感を出すことで、簡単にサロン帰りのような、ヘルシーでおしゃれな印象に。

骨格ストレートにおすすめのスタイリング剤

ラブカ シャイニーウェットオイル

動画のスタイリングで使用しているのは、ラブカ シャイニーウェットオイル。軽い動きを出しながら、指通りがさらっとした程よいウェット感を出せます。さらに、熱や紫外線によるダメージをケアするフォーミュラを採用。ポーチに入るサイズで持ち運びも便利です。LOFTやPLAZAなど、全国のバラエティショップで発売中。

ナイン マルチスタイリングオイル ライト

ほどよく軽さのあるツヤ感が持続し、スタイリングが苦手な方にも使いやすいオイル。少し動きがほしいレイヤースタイルに、ヘルシーなウェット感と、細かな束感を表現できます(※サロン専売商品)。

>取り扱いサロン検索

骨格ウェーブタイプのあなたの特徴

骨格ウェーブの体の特徴

骨格ウェーブの体の特徴

全体的な体のラインが華奢で薄く、やわらかな曲線のボディが特徴。どちらかというと重心は下にあり、肌は筋肉よりも脂肪を感じるソフトな質感です。

鎖骨や背骨が細く、首が長く胸が薄い、あご〜バストトップが長い傾向にあり、シンプルにすると貧相な印象に見えがちなので、デコルテエリアに足し算をするのが肝です。また、ウエストから腰の位置が長く、腰が低め。脚は太ももが細い一方で、ひざ下に肉がつきやすいです。

骨格ウェーブに似合うファッション

骨格ウェーブに似合うファッション

着やせしやすいですが、一方で華奢な体が寂しくならないような、華やかなものが似合います。特に上半身はフリルやリボンなどがついた服やアクセサリー、髪でボリュームをプラスしましょう。

腰の位置が低いため、ボトムは脚の長さがわかるパンツより、圧倒的にスカートがおすすめ。特にハイウエストのスカートはスタイルアップ効果抜群です。

素材はシフォンやモヘア、スエードなど、うすく柔らかでフェミニンな素材が似合います。

骨格ウェーブに似合うヘアスタイル

骨格ウェーブに似合うヘアスタイル

デコルテに足し算がマストなので、長さはどれだけ短くしたとしてもギリギリ肩につくセミロングで。ゆるく巻いたウェーブなど、曲線的なデザインがいちばん得意です。ただ、ひと昔前の縮毛矯正のような、あまりまっすぐすぎる直毛でなければ、ナチュラルなストレートヘアくらいであれば似合います。

また、どんなにパーツが大きく派手な顔の方でも、立体感や奥行き感がないことが多いので、髪で立体感を補ってあげましょう。前髪を作ったり、長めの前髪をかきあげたりした「かきあげ前髪」もおすすめです。

アップヘアにする場合、シンプルにまとめすぎると寂しい印象に。顔まわりにおくれ毛を作って、ふんわり華やかな印象にしましょう。

骨格ウェーブにおすすめのスタイリング方法

ウェーブさんに似合うゆる巻き髪には、熱から髪を守ってくれてエアリーな仕上がりになるミストを使って。

  1. コテを使う前に、巻く部分(特にダメージの気になる中間〜毛先)から20cm程度離して、少し湿るくらいミストを吹きかけます。
  2. ブラッシングをしてなじませ、面を整えます。
  3. コテの温度を160度に設定し、ゆるく外巻きにします。
  4. 最後に手ぐしで巻きをほぐしながら整えて、完成。

ミストの力を借りることで自然なツヤがある柔らかウェーブに。

骨格ウェーブにおすすめのスタイリング剤

ナイン グローミストベースケア

動画のスタイリングで使用しているのは、ナイン グローミストベースケア。アイロン・コテの使用前に髪に吹きかけることで、熱ダメージを受けた髪を補修し、自然なツヤと柔らかな質感を引き出しながら、軽やかな動きを作ってくれるミスト(※サロン専売商品)。

>取り扱いサロン検索

ラブカ シルキーエアリーバーム

巻いた毛先やトップ、顔まわりに繊細な動きを出して、柔らかで立体的な仕上がりに。

さらに、熱や紫外線によるダメージをケアするフォーミュラを採用。ポーチに入るサイズで持ち運びも便利です。LOFTやPLAZAなど、全国のバラエティショップで発売中です。

骨格ナチュラルタイプのあなたの特徴

骨格ナチュラルの体の特徴

骨格ナチュラルの体の特徴

体の骨組みがしっかりしており、筋肉や脂肪があまり感じられないスタイリッシュな体。全体的に四角形のようなフレーム感があります。手の骨やひざの皿など、骨感が目立ちます。重心が上半身・下半身のどちらかに寄っていることもなく、程よく立体感もあります。ストレートさんの「着太りしやすい」、ウェーブさんの「貧相に見えやすい」のように、「体型が悪く見える、似合わないもの」が少ないのがナチュラルさんの特徴です。

骨格ナチュラルに似合うファッション

骨格ナチュラルに似合うファッション

ナチュラルさんは、肩の力が抜けたカジュアルな服が大人の魅力を引き出してくれます。キーワードは「長い、太い、大きい」。上下どちらかはビッグシルエットにしたほうが垢抜けます。トップスはルーズなシャツやゆとりあるオフタートル、ボトムはボーイフレンドデニムや、布をたっぷり使ったマキシ丈スカートなどが似合います。

素材はコットンやリネン、デニム、ウール、風合いのある革など、ラフな印象がある天然素材を選んで。

骨格ナチュラルに似合うヘアスタイル

骨格ナチュラルに似合うヘアスタイル

ナチュラルさんの髪で重視してほしいのは、「動き」です。作り込みすぎないランダムで無造作な動きの髪が得意なので、あまり短すぎて動きが出せないベリーショートや、すとんと落ちたストレートボブは苦手な傾向にあります。

動きさえあれば、長さはショートからロングまでどのようなものも合いやすいです。似合う人がそう多くはないベリーロングまでかっこよくおしゃれに決まります。前髪は、ひたいの広さによってあってもなくてもどちらでも構いません。

質感はウェットな束感を出すと、とても素敵に見えます。いわゆる「濡れ髪」もスタイリッシュに仕上がります。

骨格ナチュラルにおすすめのスタイリング方法

ナチュラルさんに似合う束感ある濡れ髪は、重めの質感のオイルでスタイリングしましょう。

  1. 太めのコテを使い、毛先を内巻きにワンカール。
  2. 顔まわりを外巻きにし、動きを出します。
  3. オイルを手のひらに1〜3プッシュ出し、手のひらになじませます。オイルの量は髪の長さやボリュームで好みに調整して。
  4. ポニーテールをするときのように髪を手でまとめた状態で、中間から毛先にかけてオイルをなじませます。こうすることでムラなく重たくなりすぎない仕上がりに。
  5. 濡れ感を出すためにオイルを追加で1プッシュ出し、顔まわりと前髪にオイルをなじませ、束感を出します。

好みによってトップを持ち上げて空気を入れてもOK。今っぽいうるっとした濡れ髪の完成です。

骨格ナチュラルにおすすめのスタイリング剤

ラブカ ディープウェットオイル

動画のスタイリングで使用しているのは、ラブカ ディープウェットオイル。セット力もありしっかりまとまり、ウェット感が出ます。重さのある濡れ髪や、束感があるスタイリングに。

さらに、熱や紫外線によるダメージをケアするフォーミュラを採用。ポーチに入るサイズで持ち運びも便利です。LOFTやPLAZAなど、全国のバラエティショップで発売中。

ナイン マルチスタイリングオイル リッチ

重さのあるツヤ感が持続。しっかりしたウェット感を表現しながら、ほどよくナチュラルな束感がある、指通りのよい仕上がりです。髪をパサつき・乾燥から守ってくれます。(※サロン専売商品)。

>取り扱いサロン検索

「パーソナルカラー診断」で自分に似合う色を知りたいなら

肌や瞳の色、血色などで分類される、パーソナルカラー。イエベ春、イエベ秋、ブルベ夏、ブルベ冬の4つに分類されます。

あなたのパーソナルカラーに似合う髪色がわかります。ぜひ試してみては?

「この色で染めたら、どんな雰囲気になる?」を知りたいなら

白髪染めの方法はわかったけれど、色選びに悩むというかたにおすすめなのがスマホで簡単にできる「髪色シミュレーション」。

豊富なラインナップの色に自分の顔を当てはめるからイメージをつかみやすいです!

より自分の魅力を引き出してくれる骨格診断。「自分が好きなテイストとは遠い」というときは、服の素材や髪の全体的なシルエットだけでも取り入れてみることで、これまでよりぐっとあか抜けた印象に見えるはずです。

二神 弓子さん

監修

二神 弓子さん
株式会社アイシービー代表取締役社長 / 国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長

株式会社アイシービー代表取締役社長。国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長。一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。ミスインターナショナルトレーニングディレクター。イメージコンサルタントとして20年間で約13,000人の指導実績を持つ。