自分の機嫌は自分で、が大人のルール。お疲れ気分のリセット法

自分の機嫌は自分でとるのが大人のルール。ストレス気分を解消するには?

ストレス社会と言われる現代、仕事や人間関係などさまざまな悩みで疲れている人も多いのではないでしょうか?

気分が下がり気味の時には何をやってもうまくいかないもの。余計に悪循環に陥ってしまい、周囲に良い影響を与えることはありません。

そこで今回は、お疲れ気分をリセットする方法を紹介します!自分の機嫌を自分で取れるようになれば、気持ちが楽になりますよ。

自分の機嫌は自分でとるってどうゆう意味?

自分の機嫌は自分でとるってどうゆう意味?

日常生活の中で、他人から嫌なことを言われたり理不尽なことをされたりすることは、誰しも経験があることでしょう。それが原因で気分を害してしまうのは当然のことです。

時には怒りや悲しみなどネガティブな感情でいっぱいになることがあるかもしれません。しかし、そのネガティブな感情をズルズルと引きずっていては、不機嫌オーラが漏れて周囲の人に伝わります。

イライラしたり、周りに当たり散らしたりするのは、大人の女性としてふさわしい行動とは言えないでしょう。

自分の感情は自分でコントロールするのが大人のルール。 自分の機嫌を自分でとるとは、「なんだかいつもより機嫌が悪いな」、「あ、今イライラしてるかも」など自分の感情の変化に気付き、ストレスを溜め込まず、うまく解消するという意味です。自分のメンタルと向き合い、上手くリセットすることで気持ちの切り替えが上手になり、穏やかに過ごせる時間が増えますよ。

機嫌を取るテクニックを身につけてストレス気分を解消!リセット方法5選

機嫌を取るテクニックを身につけて!お疲れ気分のリセット法

気分の浮き沈みが激しいという人は、自分で自分の機嫌を取るテクニックを知らないだけかもしれません。また、疲れていて心に余裕がないことが原因として考えられるでしょう。自分のご機嫌解消法を持っておくと上手に気持ちを切り替えることができるかもしれません。

自分で自分の機嫌を取るための、お疲れ気分のリセット方法を紹介します。

1、お気に入りのDVDや映画を観る

自分の好きなDVDや映画を観て気分を上げるのがおすすめです。好きな作品に没頭することで、嫌な気持ちを忘れることができるでしょう。

また、感動する作品を観て思いっきり涙を流すのもおすすめ。泣いた後では怒りや緊張、不安が和らぐといった研究結果も出ています。涙を流せば、スッキリとした心でネガティブな感情がリセットされますよ。

2、適度な運動で汗を流す

お疲れ気分の時にこそ、体を動かして汗を流すことをおすすめします。

なぜならジョギングやウォーキングなどの軽い有酸素運動をするだけでも、脳から幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌され、不安な気持ちを軽減させてくれる効果があると言われているからです。

運動するのが億劫でも、いざ体を動かしてみると気分が晴れて清々しい気持ちになることを実感するでしょう。

3、ちょっと贅沢なスイーツを食べる

いろいろ考え過ぎて疲れてしまった時には、スイーツを食べるのがおすすめです。

甘い物を食べると幸せな気持ちになれますよね。それは、糖分を摂ると脳内ホルモンのβ-エンドルフィンが分泌され快感をもたらしてくれるからです。

そこで、普段なかなか食べることのないちょっと贅沢なスイーツを食べることで、さらにご機嫌な気分に。気になるスイーツ店やお取り寄せ菓子があるなら、日頃からチェックしておくと良いでしょう。

スイーツを食べることで、イライラした気持ちも和らぎますよ。

4、しっかり睡眠を取る

睡眠不足だとイライラしやすかったり、感情がうまくコントロールできなかったりします。お疲れ気分の時には、十分な睡眠を取ってしっかり体を休ませましょう。

良質な睡眠を取るためには、寝る3時間前には食事を済ませ、ぬるめのお風呂に浸かるのがおすすめです。熱すぎると体が覚醒してしまうため、38℃程度のお湯に5~30分浸かりましょう。

そして、寝る前のスマホの使用は画面から出るブルーライトが脳を刺激するため、寝つきが悪くなります。スマホを見るのは控えて、心地良い音楽などを流しながら眠りにつくと良いでしょう。

5、髪や爪などのセルフケアをする

女性は髪や爪などのセルフケアを丁寧に行うことで気分が上がりますよね。

嫌なことがあった時には、無心でマニキュアを塗るのも良いでしょう。いつもと違った色のネイルで気分転換できますよ。

また、なかなか美容院に行けなくても、普段はできないヘアパックをして髪のダメージを補修するのも良いでしょう。

サラサラ、ツヤツヤの髪は気分を上げてくれます。セルフケア=自分を大切にすること。ぜひ、自分に合ったセルフケアを探してみてくださいね。

自分に合ったセルフケアで穏やかな毎日を

自分に合ったセルフケアで穏やかな毎日を

自分で自分の機嫌が取れれば、感情のコントロールができるようになり、周囲に振り回されることなく、穏やかな気持ちを取り戻すことができます。

イライラした気分を改善したい時には、今回紹介したお疲れ気分のリセット法を参考にして、自分に合ったセルフケアを実践してみてください。

『セルフケア=自分を大切にすること』です。自分を大切にする時間を作ることで、気持ちに余裕が生まれ、他人にもやさしくなれますよ。

大人として、いつでも穏やかに心地良いポジティブな毎日を過ごしていきたいですね。